RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
田川市石炭・歴史博物館
ぶほほほ…っ!
ま〜た前回の更新から10日以上も経ってしもたとタイ。
そろそろ更新せんといかんばい って事で2・3週間前のドライブネタですバイ。


☆田川市石炭・歴史博物館


こんなドンヨリとした今にも雨が降り出しそうな天気の中 福岡は田川市へとゴン太郎ミラを走らせた。
そうそうこのゴン太郎ミラは現在ノン太郎ミラへと寂しい変貌してるんだよね。
いままで気付かなかったビビリ音が どこそこから聞こえてくる。。


まずはコチラ 田川市石炭・歴史博物館が目的地である。
到着した頃には雨も降り出していた。
大人210円 写真撮影できるのは一部のみ。






ジオラマといえどしみじみとみてしまう。おいおいオッパイじゃないよ!
夫婦でここまでの重労働をしても生活は楽できたのかな〜ってね。
いまの世の中 こんなまでの労働が出来るならある程度の生活はできるでしょ。
反面 炭坑の経営者ともなれば そりゃスゴイ生活になるんだよなぁ。


屋外展示場もあり炭鉱住宅などもあるようだが とにかくこの時は雷雨が激しくなり望遠で遠くから撮影するしかなかった。


蒸気機関車も望遠で…


二階から屋外展示場の全体を…
二階が歴史民俗資料館ですかね。

その二階からの風景で一番気になったのが

このスッパリと切れた山なんだね。
山肌を一部崩してるのはよく見るけど まるで五右衛門が斬ったような山。
商売とはいえ そこまで…って感じがしたね。

さて それでは炭坑経営者の炭坑王のお家でも見に行くとしよう。
しかし 次回へとつづく。。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■【DVD】青春の門 第一部 DVD−BOX 1〜筑豊篇・前半
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
author:銀吾朗, category:どらいぶ どこそこ, 20:53
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:53
-, -, pookmark
Comment